初心者にお勧めな投資

株といえばそれぞれの企業が発行して掛かる個別株を思い浮かべるほうがほとんどですが、マーケットに上場しているのは個別企業株だけではありません。ETFという金融商品を知っている人は日本でたった6%。
過去10年でトップ伸びた金融資産と言われ、全世界の60のマーケットに上場し300兆円以上の市場規模がある金融商品にも関わらず、だ。

過去10年でトップ成長したものの日本で知っている人が少ないのは、ひとえに「既存のビジネスモデルを負かし、銀行や証券会社が儲からなく向かう」から。

・株のようにマーケットで取引できるハイブリッドな投資信託
ETFは、株のようにマーケットで取引できる投資信託だ。
投資信託は、色々な個別銘柄を組み合わせた金融商品で、株に比べ価格が上下講じるリスクが少なく、1万円程度という小額から行える金融商品だ。
銘柄によっては分配金と呼ばれる配当のようなものもできるうえ、直接市場で売買できるのでこれまで銀行や証券会社に払っていた手間賃が必要なくなります。
その代わり、株と同様に取引をするときの売買手数がかかりますが手間賃と比べると微々たるものだ。

・ETFが知られていない本当の理由は
過去10年でトップ成長したものの日本で知っている人が少ないのは、ひとえに「既存のビジネスモデルを崩し、銀行や証券会社が儲からなく向かう」から。
小額から始められて、失敗する事の少ない、今まで誰も教えてくれなかったETFがどういう商品かに関してご紹介します。

カードローンは借り入れ初期の段階で返済計画をしっかり作る