グランビルの法則

ここでは、グランビルの法則の、
売りシグナル4つを紹介します。

これをやれば絶対に勝てる、ということはありません。

しかし、著しく基本的なので、
常に念頭に置いておく感じでいいと思います。

売りのタイミング、つまり、チャートが以下のようになったら、
株価が下がるケースが多いというパターンだ。

上昇中の移動平均線を、
株価が上に著しく離れた(乖離した)時。
上昇トレンド中の短期的な調整に入るといった判断できます。

移動平均線が横ばいまたは下降しているとき、
株価が平均線を下回った時。
下降トレンドに転換したって判断できます。

移動平均線が下降しているとき、
株価が上がってきたが、
平均線によって下で上げどまりの動きを見せた時。
下降トレンドが継続されると判断できます。

移動平均線が下降しているとき、
株価が平均線によって少し上回ったが、
すぐに平均線を割り込んで下落した時。
下降トレンドが継続されると判断できます。

上の4つの中では、②が一番手強い売りサインで、
デッドクロスと呼ばれています。
(下降トレンドの初期の段階で現れます。)

①は上昇トレンド中の買われすぎといったニュアンスで、
調整(短期的な下降トレンド)が混じる望みが高まっている状態です。

にーちゃんの場合は、このケースでは、
譲るも、また買うことを前提にした売りになります。

③は下降トレンド中に株価が上がってきたが、
「今のうちに売っとけ」というユーザー心理が表れたケースになります。

市場がまだ下降トレンドが継続すると捉えている状態です。

④は移動平均線を抜いて掛かる分、③よりも悲観的な見方は無いですが、
それでも市場がまだ下降する見方が激しいって判断できます。

グランビルの法則から有効なサインを生み出すテクニカル指標などもありますが、
現在流通しているテクニカル指標や、
チャートパターンの基となるような基本的なものなので、
押さえておきたいところです。

FXバイナリーオプション

金融資産

現金比率ですとか割合を考える場合、どこに現金を置いているのかを想定することが必要です。

投資をしている場合、大きくわけるとお金のポジショニングは2つ居残る。投資初心者なら証券口座は開いておきましょうね。

銀行口座・郵便口座など
証券口座

こういうお金のポジショニングをさらに資産の目的別に分解する。

生活に必要なお金、近い将来扱う予定がある現金
余剰資金
証券会社に入金されたキャッシュ(ポートフォリオ内)
投資商品に置き換わって掛かる金融資産(ポートフォリオ内)

現金比率の目安という勧め方

投資においては、そういった区分に動機付けられる。

さらに3つのステップを経てようやく銘柄購入にいたりポートフォリオ構築ができるわけだ。

家計を黒字化して余剰式を見つける
余剰式を証券口座に入金する、この時点でポートフォリオ内のキャッシュといった見なせる
証券口座内に残るキャッシュで、金融資産を購入する

つまり投資初心者は投資のことを考えるによって、家計を黒字にするやり方をしっかり覚えましょう

キャッシング破産の割合

初心者にお勧めな投資

株といえばそれぞれの企業が発行して掛かる個別株を思い浮かべるほうがほとんどですが、マーケットに上場しているのは個別企業株だけではありません。ETFという金融商品を知っている人は日本でたった6%。
過去10年でトップ伸びた金融資産と言われ、全世界の60のマーケットに上場し300兆円以上の市場規模がある金融商品にも関わらず、だ。

過去10年でトップ成長したものの日本で知っている人が少ないのは、ひとえに「既存のビジネスモデルを負かし、銀行や証券会社が儲からなく向かう」から。

・株のようにマーケットで取引できるハイブリッドな投資信託
ETFは、株のようにマーケットで取引できる投資信託だ。
投資信託は、色々な個別銘柄を組み合わせた金融商品で、株に比べ価格が上下講じるリスクが少なく、1万円程度という小額から行える金融商品だ。
銘柄によっては分配金と呼ばれる配当のようなものもできるうえ、直接市場で売買できるのでこれまで銀行や証券会社に払っていた手間賃が必要なくなります。
その代わり、株と同様に取引をするときの売買手数がかかりますが手間賃と比べると微々たるものだ。

・ETFが知られていない本当の理由は
過去10年でトップ成長したものの日本で知っている人が少ないのは、ひとえに「既存のビジネスモデルを崩し、銀行や証券会社が儲からなく向かう」から。
小額から始められて、失敗する事の少ない、今まで誰も教えてくれなかったETFがどういう商品かに関してご紹介します。

カードローンは借り入れ初期の段階で返済計画をしっかり作る

テクニカル分析してますか?

ファンダメンタルズ分析で長期的に保有する銘柄を決めたら、
次はテクニカル分析で実際に売買するタイミングを決めます。

テクニカル分析は、今の市場の株価の動向から、
次に株価がどう働くかを予想する分析方法だ。

チャート分析やテクニカル指標がありますが、
統計学も入っているのでそれなりに効力を発揮します。

ファンダメンタルズ分析よりも短期的な売買に役立ちます。

にーちゃんの場合中長期保有することが多いので、
ファンダメンタルズ分析:テクニカル分析の割合は8:2ほどだ。

ここでは、にーちゃんが実際に使用してみて、
効果の高かったと思われるものをメインで紹介します。

また、ここでは、チャートパターンごとに、
真実味というハードルを10段階で評価してみました。

ハードルは実践に生かすレベルまで到達するまでのハードル、
真実味はそのパターンが売買サインとして、どれくらい有効かを示しています。

ただ、真実味が10になっていても、必ず当てはまるということではありません!

テクニカル分析ってなに?

テクニカル分析の説明に入る前に、
「それより、テクニカル分析ってなに?」
と思っている人がいると凄く危ないので、
ここで、テクニカル分析はなにか、を説明したいと思います。

グランビルの法則:買いのタイミング

ハードル:ウォール街にチャート分析を極めたおじさんがいらっしゃる。

ジョセフ・グランビルという人ですが、
そのおじさんが考えた売買手法なので、グランビルの法則と呼ばれていらっしゃる。

全部で買いシグナル4つ、売りシグナル4つの計8つがあります。

ここでは、そのうちの買いのタイミングである4つを説明行う。

これをやれば絶対に儲かる、ということはありませんが、
甚だしく基本的なので、にーちゃんは常に念頭に置いていらっしゃる

投資のメリットとは

株の動き

株式投資は非常に単純に説明するって、上がるか下がるかを予想する勝負だ。

取引での値上がり益を主とすると、株式取引はそろそろに働く可能性の高い方向に資金を投じ、利益と損失を繰り返しながら、トータルで利益を表すものです。

一括払い勝負ですと、ギャンブルなんらという変わりありませんよね。
ちなみに、宝くじの1等当選確率は1000万分の1
(当選金額が10万円も当選確率は10000分の1)
カジノで百万長者になる確率が60万分の1だ。

これを見ると、トレーダーとして成功するのは2割、3割といわれていますが、投資での成功する確率がいかに厳しいかが分かります。
しかも、多くの失敗理由が投資手法や銘柄選択でなく、損切ができないという心理的な麺ですので、克服する部分はその1点といっても過言ではないのではないでしょうか。

さて、余談が続きましたが、株式投資で利益を吊り上げる為に、これから相場が上昇するのか下落するのかその可能性の高い方向を分析する方法があります。

主な分析方法には、経済基盤や企業の業績を基に始める「ファンダメンタルズ分析」って、値動きを基に始める「テクニカル分析」がありますが、要は買った後に上がって、売った後に下がれば良いわけです。

つまり、もっとものぼり易い時期の少し前に買い、一番上昇したら売れば利益となるわけです。

プロもそれをむけることは至難の業ですが、分析することによりその精度が伸びることは間違いありません。
価格が1から100まで上昇した間の、20から80までを取れても良いのです。

「頭と尻尾はくれてやれ」という相場格言があるのですが、相場の分かれ目を読むことは至難の業だということ=リスクが高いということを教えてくれています。
ですからFXで為替差益を得る場合も、10円の上昇があれば、7円程度取れれば十分だと考えてください。

さて、抽象的になりますが、ここで相場の値動きの基礎知識だ。

バイナリーオプションのトレードをする方法

現金比率を計算する

株式投資初心者にまずおすすめなやり方を紹介したい。最初に自分が有する現金はいくらなのか、そしてそのお金でどれだけ株を貰うのか、金融資産に占める現金比率はどうかを考えれば良いのだ。

なぜならアセットアロケーションやポートフォリオを考えるとき、必ずついてまわるが現金比率の目安であるから。

とくに投資初心者には資産配分比率や投資方針をどうするかを決めるのは酷い。おすすめアセットアロケーションと言われても、収入や家族構成などの要素で資産配分比率はなる。

そうこうやるうちに投資初心者は投資をするのが嫌になるか、少し金融知識の勉強を通じて現金比率や株式比率に関して知識を深めて出向く。

投資本などでポートフォリオの作り方を勉強するって、現金比率の勧めほうが人によってことなることに気がつく。私なんぞはアメリカ株初心者から2年ほど勉強してようやく気づいたよ。

バイナリーオプション攻略法

証券会社は手数料で比較する

ネット証券会社を比較する場合、手数料の比較はマストでしょうが、核となる取引内容の比較も必須です。はっきり言ってIPO株を100%抽選としている証券会社もあるのです。
利用者急増中のネット証券会社は、インターネットが一般に浸透した頃に生まれた新型の証券会社で、コストダウンを第一に考えてサービスを提供しています。そのためかねてから生じる総合証券って比較を通してみると手数料が非常にリーズナブルです。
株式投資につきましては、初心者にとっては難解なものであるって力説されてきましたし、デイトレードみたいな短期のトレード手法は、ベテラン選手も稼ぐのに苦労することが多いというのが実情です。
株のオンライン証券の中には、デイトレに要する片道手数料を無償としてもらえるところも見られます。こんなサービスは、繰り返し売買を行うデイトレのトレードに伴う経費を激しく減らして貰える。
株の売買にあたっては、デイトレに向いている手数料として、1日に何回売買しても、事前に定めた約定金額に至らない限り手数料が厳しくならない「毎日定額制」と呼ばれているものを買えるようになっています。

株のスイングトレードは短期トレードの一種ですが、その日のうちに全てポジションクローズするというデイトレではないので、仕事で忙しない人がサイドワークとして始めたいについてにもピッタリではないかと思います。
スイングトレードのやり方で株への投資をするについては、先に指定の値がついた時に、注文をどのように生みだすかを敢然と決めておくことが必須だと断言します。このやり方を逆指値注文と呼んでおります。
お金借りるのように中小タイプの金融業者もあまり変わりません。
株式の口座開設は職に就いていなくてもできるようになっていますし、株価が下落した際も売買することができる信用取引口座もおんなじタイミングで開設しておくと各種場面で役に立つと思います。
株トレードの先人に向けたセミナーというのは、現在までに負けたという方々を対象としている。心構えを諭すだけの株式投資セミナーに終始すれば、その後セミナーを開催できなくなって仕舞う危険性もあると言えます。
書籍やネットを介して勉強することも大事ではありますが、現状株価チャートを解析するという経験をしなければ、テクニカル分析が上達することはありません。

バイナリーオプション

株の長期投資と短期投資

株の投資期間の長短は、初心者であっても何を目的にするかで変わってきます。

基本的な長短の決め方についてお話ししておきましょう。

◎長短にわたりを自分で定義して司る。

株式投資のスタンスの長短を弁ずる前に、まず長期って短期にわたりを、自分なりの期間で決めてみましょう。

一般的に可愛く長期的投資とか短期的な視点といった言い方をしますが、株式投資の場合は、ユーザーが自分にあった投資の長さを決めて構いません。

たとえば四半期ベースで3ヶ月ごとに4期分1年を短期とする、4期分3回り、3年を長期とするなどです。

日本の場合は春夏秋冬の1年で、株価が大きく変動するヤマを4つ持ちますので、それが1つの目安になります。

◎初心者であればもっていたい季節感。

季節変動という捉え方が株式投資には重要になります。

初心者はそのことをまず念頭において下さい。

春夏秋冬で食品が変化し、衣類も変わります。

それによって流通も変動しエネルギー需給も変わります。

短期を1年、中期を2年、長期を3年と設定すれば初心者も落ち着いて株取引ができます。

季節感をもちましていれば半年刻みも構いません。

そのうえで長期は企業支援のための投資、短期を差益獲得のための投資などと位置づけましょう。

◎長期は企業支援的投資、短期は差益目的のための投資。

初心者もそういった立分でメリハリのある株式投資が必要です。

長短の区分けもなく投資していたら、株価だけで売買を増やすことになります。

“長期・短期の違い”をいうなら、これまでお話ししたように、投資目的に違いがでることです。

FXのテクニカル分析実践方法

トレンド相場

トレンド相場はアベノミクス相場のように一方向に継続して動きの起こる相場のことをいいます。

その相場の草創期にポジションを持つことができれば、後はほったらかしで利益が目立ち積み重ねる一方だ。
株式投資もFXも、基本的にはこういうトレンド相場のトレンドに乗ずることが重要になります。
しかも、アベノミクス相場のような1年以上貫く相場の場合は、大転換期が選挙があったり、大規模な金融政策の変更があったりという意外と分かり易いことが多いのです。

きちんとファンダメンタルズ分析を行えば、いえ、著名なアナリストのレポートなどを読んで敢然とタイミングを掴めば、初心者も大成功を収めることは夢ではありません。

素人がトレードで成功出来るテクニカル分析のやり方